前長耐力壁、開発中。・・・その後

先日もお伝えした、開発中の耐力壁2種。

建材試験センターでの試験中の写真が届きましたので、お伝えします。

格子壁

 

 

幅1820㎜ 高さ2700㎜の試験体を作り、試験を行います。

高さの1/12(225㎜)まで上部を左へ引っ張り、強度を測定。

土台と、柱は95度の角度まで引っ張られて、完全に平行四辺形に。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じく、左へ95度に傾いた状態で、下がその拡大写真です。

スギ板の1枚1枚が、押えの白っぽいヒノキ材にめり込み、変形しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こうして、目標数値を上回る結果が出た、草加市、建材試験センターでの本試験でしたが、

まだまだ終わったわけではありません。

来月には、予備試験があり、それらの結果を総合的に見て、最終的な評価が出されます。

 

まずは、本試験を終え、泊まり込みで頑張ったスタッフも無事帰ってきた旨、

ご報告でした。

実用に向けて、少しずつ前進しています。

 

category: 素材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です