樺桜の床板

今日は、現場カントクをさせていただいている現場のクリーニングでした
「12坪の離れ」という事で、棟梁を含め、「A型1人と、AB型3人」という
一般的な数の優劣を覆す組み合わせで行いました
得に問題はありません(笑)
けんちくや前長には、AB型が多く、7人中5人がAB型です!)

前長といえば、「杉」ですが、今回は設計段階から
現物を見ていただいて床には樺桜を使っています

ワトコを使ってオイルフィニッシュで仕上げたら
ぐんぐん吸ってこんなにも色気が出ました

トイレは前長標準よりも少し狭いので、TOTOのタンクレスを入れました

前長標準の「換気ガラリ」です
(昨日のSUMIKAproject の言葉を借りて)
プリミティブに紐で操作します

外から覗いたところです
ぬれ縁はヒノキ。シャッターを追加したので、枠が少しカブってきてしまいました
メインの照明器具と、家具などが入ったらHPで紹介させていただきたいと思っています
どうぞお楽しみに

by 前香

category: 現場の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です