大工の素質

先週末から、ものつくり大のインターンシップで実習生が来ています。

毎朝、自転車で作業場まで通いながら、

これから約2ヶ月間、大工の仕事などを体験してもらいます。

 

とは言え……

いくら建築専攻でも大工仕事に関しては、全くの素人。

今週はまず環境に慣れてもらうことを第一に、

自分で使う砥石の台の製作をさせてみました。

 

昔から大工さんって大体自分で使う道具など自作です。

今は何でも売っているので、買った方が早い!と思うかもしれません。

 

それを否定するつもりも更々ありませんが、

せっかく大工になりたいのだから、

 

「ものつくりが好き」

 

な大工になって欲しいなと。

 

なぜならそれは、

見習いの時に自作したものとは比べ物にならないくらい、

大工の経験を積んでいくに従って

洗練されていくからです。

 

「道具見ればどれくらいの力量かわかる」って聞いたことありませんか?(笑)

 

職人の本質は変わらないのかもしれませんね。。。

 

 

前昌

category: 大工のい・ろ・は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です