いろいろな節

2013.11.15.

今週末は、宇都宮市の見学会です。
詳しくは↑こちらをクリックしてください

私達が手掛ける家には、
床だって柱だって節があるのが当たり前

そこは枝が伸びていた証

生きっぷし、死にっぷし、抜けっぷし、

うさぎっぷし?

子供の頃は、タンスの木目がピエロに見えて、怖い想いをしました。

床にある、死にっぷし、抜けっぷしと云われる、
ボロボロと引っかかるような節や、抜け落ちてしまう節は、あらかじめ大工さんが写真のように埋め木をしてくれます。

良く見ると、埋め木ひとつひとつ工夫があって
大工さんの顔が浮かびます

ひとつひとつの細かい作業の積み重ねで出来あがっているのだな、と感じる一コマです

いつも応援ありがとうございます。
by豊香

 節 ・・・ 樹幹の枝のつけ根の所。また、そのあと。(広辞苑より)
ーーーーーーーーー

category: 現場の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です