茂木の家 建て方

雲一つない秋晴れの空の下、

ニョキっとクレーンのブームを伸ばして

茂木の家の建て方始まりました。

 

スカッと

晴れた天気に同調して

とてもスムーズな建て方。

スカッと

木組みが建ち上がっていきます。

 

↑10時前の時点です。

 

職人に共通する、

「上手い人がなぜ早いのか」

それは

 

「段取りと一発で決める無駄のない作業」

 

これに尽きると思います。

段取りは「段取り8分」って昔から言うから

皆さんもご存知ですよね。

 

それから無駄のない作業。

一発で決める作業ってのは、

「頑張って頑張って

補修補正を繰り返す作業」とは

対極のイメージ。

 

つまり、冒頭での

青空のように「スカッと」組む感じなんです。

 

30歳半ばの棟梁ですが、

安定感ハンパないです(笑)

 

旦那さん、

お休み取ってご自宅の建て方を見に。

 

ご自宅が建ち上がっていく様は

なんとも感慨深い気持ちだと思います。

 

 

現在、朝5半時!

建て方2日目、

今日も晴天です!

 

本日の作業は

屋根下地作りでーす!

 

 

前昌

 

 

 

 

 

 

category: 現場の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です