木の家でくらすBlog

2階建ての平屋!?

2階建ての平屋というか、平屋の2階建てというか…

そんなプランの家を建てます。

 

奇抜なデザインとかじゃなくて、

必要だからそのデザインになるってのが

いいと思います。

今回もそんな感じです。

 

難しいと思う事もありますが、

その納まりとか

考えて考えて考えて

突破した時の充実感とか、

 

マジ鼻血出そうです。(笑)

 

そんな訳で今日は板図書き。

床のレベルがいつもと違うので、梁組が厄介です。。。

 

↑土台の伏図です、これから小屋組と梁伏図を書きます。

 

明日から墨付けです、ということで作業場にいます!

 

 

前昌

category: 現場の様子

茂木の家 基礎工事中

台風の風、強かったですね!。

会社にいたのですが、時折りの突風が外壁に当たり、

「ビシッ」と鳴いて木組みが揺れるような。

風圧に対する耐震性も疎かに出来ませんね。

友人のfbなんか見ると、電車が動かなくて大変だった模様。

テレビとか全く見ないので被害とかわかりませんが、

自然相手に逆らってまで動かねばならないのもツラいですね。

ジッとやり過して、栃木弁の「しゃーんめ」(仕方がない)って感じがいいかなと。(笑)

 

 

さて、

来月の建方に向けて茂木の現場も順調に進んでおります。

 

 

この日は配筋検査がありその立会いと、

玄関ポーチの御影石の芯出しを確認してきました。

 

ポーチの柱が大きいので、建物の通り芯と柱の芯がズレるんです。

というか、ズラしたんです。

こういうのを「ツラ合わせ」なんて呼んだりします。

詳しくは建ってからまた書こうと思います。。

説明上手くないので。。。

 

そうそう、

基礎工事をするとこのように土が出るんです。

結構な山ですね、うちの息子なんか連れて来たら遊んで帰らないレベルでしょう。。

重機で地面を掘って基礎をつくるので、出て当たり前なんですが、

残土として搬出するか、敷地内に埋戻しするかで費用もいろいろです。

(設計GL、設計上の地面と基礎との関係や敷地の広さとの兼ね合いもあり、現場それぞれです。)

 

だから、

「残土どうしますか?」

って聞かれたら

あーあのブログの山かと思い出して担当者と相談してください。

 

たぶんニヤッとしちゃうはずです。(笑)

 

 

前昌

category: 現場の様子

土壁と藍壁と

新しい内部の仕上げ材を検討していたところ、

土壁と藍壁の見本が届きました。

 

素朴な柔らかい感じがして、真壁に塗ると「ザ・民家」落ち着いた雰囲気かなと思います。

大壁に塗っても「のべっ」としたモダンな印象に。

私的には好みです。

 

↑黄土。和の雰囲気。

 

↑淡路土。これすごくカッコイイです!

 

↑そしてこれが「藍壁」。

漆喰に藍を混ぜて、磨きで仕上げてあります。

実はこれ、ある藍農家さんとこの左官屋さんが開発したもので、

完全オリジナルの壁です。

この藍農家さんと私が知り合いでして…

そんなご縁で今回、この藍壁のサンプル製作もお願いしました。

 

今週末の見学会に展示しておきます、お楽しみに。

 

 

前昌

category: 素材

木の家専門店

那須烏山市市内、

 

国道294号線と県道10号線沿いの2か所に

 

看板を設置いたしました。

 

ストレートに

 

「どんな会社か」わかるように、

 

木の家に関心のある皆さんにもっと知って頂けるように、

 

木の家と言えば「前長さん!」と噂になるように。。。

 

そんな思いをこめて。

 

さらにこれからも頑張ります!

 

応援よろしくお願いします!

 

 

前昌

 

category: お知らせ

suumo 注文住宅 掲載のご案内  

先日(8月21日)発売になった「suumo  注文住宅 栃木で建てる 2019秋号」に

前長の「現代民家」が掲載されています。

 

今回の特集は「平屋は最高!」。

平屋人気ですからね~

という事で、

前長のページも平屋のお宅が載っています。

 

ぜひご覧になってみてください。

 

宜しくお願いします。

 

 

前昌

 

category: お知らせ

葉山研修

先日、

とあるご縁で

神奈川の葉山町にある建物に宿泊体験に行ってきました。

築6年のこの建物には

とある会社の換気システムが搭載されており、

換気についての説明とその実体験が目的でした。

 

壁には見慣れた栃木県の石材が張ってあり、

蓄熱の効果を狙ったものだろうことは

私でもわかりました。

もうちょっと暑い日だったらその差が感じられてよかったのかもしれませんが、

それでも、ムワッとする外と室内は別もの。

玄関ドアからして重厚感があって、シェルター感があります。

 

↑海の見える高台に建っている。

この写真は早朝、5時台。セミが鳴く前、小鳥のさえずりが聞こえる。

どれほど優秀な換気システムでも

早朝の生の空気の爽やかさには敵わない。

気持ちいい季節は思いきり窓を開け放って暮らしたい。

 

↑これがスウェーデン製熱交換器。

本体もダクトの径もそこそこデカい。

 

「なぜ、なんの為に換気するか、わかりますか?」

 

そんなドキッとする(笑)話しされながら、いろいろと腑に落ちる。。

 

 

すごく収穫のあった二日間でした。

 

ご案内下さった Iさん、ご縁を繋いで頂いたA さん、ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

前昌

category: 大工社長の自邸ができるまで

木塀 Re:NEW! (2)

以前ブログに書いた木塀の復旧に行ってきました。

ミヤさん、シノさん、そしてインターン生も一緒です。

軸組はヒノキ。

耐久性を考えて赤身(木の芯に近い、成熟した部分)の多いものを使用しています。

更に基礎(大谷石)と土台が直接ふれないように、同じ材種のヒノキパッキンを挟んであります。

大和張りの板は杉材。

御覧の通り、こちらも赤身です。

炎天下の野外作業が予想されたので、予め作業場でパネルに組んで現場で取り付けました。

 

この後、笠木に板金を拭いて完成です。

作業中は、前を通る方の目に留まるようで、視線感じながら仕事してました。(笑)

珍しいんでしょうね、無垢材で塀つくるなんて。

 

でも、道行く人も心安らぐんじゃないかと思うのです、

他人様の塀ですがそれは景色になるはずです。

 

「街並みに木塀を!」

 

木塀を眺めていてそんなこと考えていました。

 

外部の木質化が見直される世の中になるように、

木塀のご相談、いつでもお待ちしております!!!

 

 

前昌

 

category: 大工のい・ろ・は

9月7日.8日(土.日)見学会の開催お知らせ

暑い日が続きますね。

塩谷町のお宅で、完成現場見学会を開催させていただける運びとなりました。

「令和版・土間と茶の間の平屋暮らし」

物件概要 平屋建て55.6坪(親世帯13坪を含む)

・開催日時・

9月7日(土)14:00~19:00

9月8日(日)10:00~16:00

・場所・

塩谷郡塩谷町田所(敷地内駐車可能) 

車でお越しの場合> 四季創樹園さん「塩谷郡塩谷町田所1882-1」の西の敷地です。

事前にお問合せいただいた方には、案内図等をお送りしますので、お気軽にお問合せください。

建築相談をご希望の方は、ご連絡ください。

 

 

・ポイント・

*長期優良住宅×地域型住宅グリーン化事業対象物件

*洗面脱衣室とお風呂を共有する、2世帯型住宅

 

 

・注意事項・

・お手洗いの準備がありませんので、ご了承ください。

・お施主様のご厚意で見学をさせていただきますので、素足でのご入場はご遠慮いただいております。

(素足で「素足の家」を体感したい方は、是非、那須烏山市の常設展示場へお越しください!)

・小学生以下のお子様は抱っこでご入室いただくか、キッズスペースでお待ちいただけますようご協力お願いいたします。

ご不明な点、DMをご希望の方は、こちら(資料請求・お問合せのページ)もしくは直接お電話(0287-82-3311)でお問合せください。

・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・

写真は、見学会予定の物件です。

こちらの洗面所は腰下がタイル張りです。奥さまチョイスのタイル、涼しげです。

洗面台下の引出し収納の他に、歯ブラシなどをしまう吊戸棚もオーダー頂きました。

貫禄の食器戸棚も設置。幅1.8m高さ1.9mのビックサイズ。

下部は大きなものも入るように奥行きが深く、上部は食器が出し入れしやすいように奥行きが浅いデザインです。

引戸のデザインのせいか、どこかレトロで、優しい雰囲気の食器戸棚です。

 

9月初旬、まだまだ残暑が厳しい頃かと思います。素足の家のすがすがしさを体感しにお立ち寄りください。

category: お知らせ, 見学会

基礎工事進行中

長い梅雨が明けたら連日の猛暑!皆さま夏バテしてませんか?

これだけ暑いと冷たいものが食べたくなりますが、汗をかきながら熱いものを食べましょう・・汗、汗・・

6月に地鎮祭を行いました現場、今月末の建て方に向けて基礎工事の真っ最中です。

その様子を少しばかり・・

地盤調査の結果、補強が必要となり今回は砕石杭による補強を行いました。

基礎の配筋を行い

配筋検査後ベースコンクリートの打設

立ち上がりの型枠が完了

猛暑の中、基礎工事完了に向けて基礎業者のKさん頑張ってます!

くれぐれも熱中症に注意をして作業をお願いします。

家の中にいても熱中症になる今日、皆さんも体調管理に気を付けて夏を乗り切りましょう!

by  miya

 

category: 未分類, 現場の様子