木の家でくらすBlog

那須へ

昨日、これからプランニングをする為、土地を見に行ってきました。

そこはとても豊かな環境でした。

 西・北側に雑木林 

 南・東側には水田が広がり、広いあぜ道

 さらに 敷地内には小川が流れていました
 

                                    ※ 水辺で見つけたクモの巣

 敷地内にはやまぼうしの木が植えられていて、びっしりと実がなっていました。
教えていただいて初めて知ったのですが、やまぼうしの実は、食べられるそうです。

 

まるで、絵本の中に出てくるような、そんな素敵な環境で走り回って育つ子供達は、
きっと幸せだろうな、と、いつの間にか 実を摘んで遊ぶ様子を見て思いました。

施主さまは、木の家を探していて、前長でもう6件目との事

なかなか思い描いた木の家にたどり着けず、「疲れた」とおっしゃっていました。
「だからといって、「魔法瓶」のような家には住みたくないので」とも。

自然を取り込んで、のびのびと暮らせる木の家をご提案したいと思います。

by 前香

category: 現場の様子

東京で建て方

杉並区の木組みの家が、いよいよ建て方を迎える事ができました。

建て方は9月17日・18日の2日間、台風13号が近づく中、
「トンカン・トンカン」と、カケヤを振るう音が響かせつつ、作業が進められているようです。

無事に屋根まで決まって、今日のお昼に「上棟のお祝い」が開けるように、栃木の事務所では、お天気情報を見ながら応援しています。

 施主さまのご両親と前長が最初に出会ったのは、5年以上前になります。

たまたま展示場を見に来てくださって、その隣に住まいを建てさせていただきました。
 素敵な薪ストーブが入っていて、庭には季節ごとに花が咲き、野菜が採れて、
裏を流れる小川ではクレソンが自生する、豊かな環境を感じるお住まいです。

そんなご夫婦の、娘さん家族が家を建てるということで、お話をいただいたのですが、
場所は東京
なかなかすぐにお返事することが出来ずにいましたが、ついにこの日を迎える事が出来たのです。

 現場の様子、写真が届いたら、またUPします。

 見学希望の方など、お気軽にお問い合わせください。
 

by 前香

category: 現場の様子

夏野菜

「暑さ寒さも彼岸まで」との言葉通り、
あんなに暑かったお盆休みも、すっかり涼しい日が続いていますが、
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

「現代民家の会」では、作業場の隣に位置する休耕田をお借りして、野菜を育てています

今日はお盆中の畑の様子を、少しご紹介します

初夏に植えたトウモロコシは、ぐんぐんと順調に育っています
まだ少しふくらみが少ないながらも、待ち切れないので、試しにいくつか収穫をしてみました
粒は小さいながらも、立派なスイートコーン。

         

もちろん、山がっこうの為に育てている 「さつまいも」も、元気にそだっています。


そしてこちらは 「落花生」
この部分が、これから土の中にもぐって、あの見慣れた姿になるそうです。
収穫したてかつ、茹でたてを食べてもらいたいと思ってますので、
皆様、お楽しみに♪

category: 日々のこと

山を見に行く

 去年の10月に伐採し、「葉枯らし乾燥」させていた山を、見に行きました。

搬出時に一度、若鷹大工と共に見に行ったのですが、
今回は、お打合せ中の方2組と一緒に。


本当に、山の斜面が急な事に驚いたり、
杉が育つ山は、岩がごろごろしている事に気づいたり、
環境によって、同じ年輪でも育ちが全く違うことや、
年輪の幅が詰まったものの方が建築材料としては強い。という話をしたり。

そんな発見をしながら、搬出用の道を歩いて、山頂まで登る途中、
南面の杉林が、とっても心地よい木陰を提供してくれました。

とっても暑い、昼下がり、
ご一緒いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

by 前香

category: 素材