KENCHIKUYA MAECHOU
Blog

どう仕立てるか

先日惚れ込んだ丸太の製材の立会に

山深い製材所へ。

途中、沢水流れる小川で一息。

 

カラマツの丸太。

やはり柾取りに製材することにしました。

芯を抜いて35ミリに割っていきます。

美しい柾目が現れ、「いやどーも」級の景色に頬が緩んでマスクがズレまくり。(笑)

 

:[いやどーも]…栃木弁で「まいったな、敵わない、凄い様子」

倉庫内に立て掛けてゆっくりと自然乾燥させます。早くて半年後、、、いや9か月か。。

乾燥して日に焼けると「真っ赤っか」になるハズです。楽しみです、ホント。

 

全部で上の写真×6山くらいになるかな。

 

どう仕立てるか。

 

イメージがあっての製材ですからね。

 

仕立屋の腕の見せところって感じでしょうか。。。

 

 

 

前昌

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

information
  • 完成見学会開催

    2020年4月11・12日(土・日)
  • 現代民家 素足の家って?

    現代の暮らしにマッチする自然素材を使った循環型の住まいを造っています。

  • 商品紹介

    美しい無垢の県産材と自然素材を組み合わせた企画商品をご紹介します。

  • 常設展示場のご案内

    築19年の常設展示場をご用意。ぜひ時を刻んだ木組みの家をご体感ください。

© 2020 栃木で本物の木の家をつくる工務店|けんちくや前長