KENCHIKUYA MAECHOU
Blog

50年後の遠い記憶へ

出産のため里帰りしていた家族を迎えに東北へ。

 

休憩のために寄った道の駅で巨大水車を見学。

 

初めて見る12mと5.6mの親子水車に息子達も大興奮ですよ、

ダッー!と走り出しちゃって(笑)

 

 「これは何?」

 

自然エネルギーを活用した伝統的というか、

アナログな仕組みに興味を持ったみたいです。

 

「2mの石臼で地元産のそば粉を挽く動力源として使用している」

とありました。

流石に支柱は鉄骨だったりしましたけど、

木の水車がゆっくりと回る姿は、

日本人が好むデスティネーション的な要素ではありますが、

「木の建築物」として田舎の風景に馴染んでいて

すごく素敵だなと思いました。

  

今度はお蕎麦食べに行こうかな。。。

前昌

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

information
  • 完成見学会開催

    2020年4月11・12日(土・日)
  • 現代民家 素足の家って?

    現代の暮らしにマッチする自然素材を使った循環型の住まいを造っています。

  • 商品紹介

    美しい無垢の県産材と自然素材を組み合わせた企画商品をご紹介します。

  • 常設展示場のご案内

    築20年の常設展示場をご用意。ぜひ時を刻んだ木組みの家をご体感ください。

© 2021 栃木で本物の木の家をつくる工務店|けんちくや前長