KENCHIKUYA MAECHOU
Blog

富山 長野 群馬へ

 

蔵パネルの可能性を探りに富山へ。

 

  

朝一番、新幹線乗って黒部まで。

  

  

  

↑写真じゃチョットわかりずらいですが、シルバーグレイのシングル拭きの屋根が美しいチャネルオリジナルさんの富山営業所。

   

  

↑左手に少し写っている別棟内部。この建屋の登り梁は圧巻!

 

 

↑「その土地に行ったらその土地のものを食す」名物たら汁。

地元の方も多いこの食堂、一人前頼んでこの量!!! 鍋で出てくる。(苦笑)

すごくシンプルな構成で余計なことしなくて十分旨いです。

普段食べ物の写真とかあまり載せませんけど、

郷土の伝統的な「地のモノを活かす」考え方ってのは自然であって

とても共感できますよね。

経済活動していると全てがそうも言ってられないですけど、

大切にしたい根っこの部分であると思っています。

 

 

午後は長野県東御市の田中製材さんへ。

前澤邸の見学会に来て頂いたご縁で、

お仕事見させていただきながら

蔵パネルの話も。。。

地域材を使った伝統型の家づくりをブランディングしていく手腕と

さらに多角的なビジョンをお持ちで、それを建築に繋げていく行動力に驚きました。

 

またお邪魔します!(笑)

 

田中さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

からの~移動!高崎泊して翌日は(有)小林材木店さんへ。

 

 

 

またご報告しますね。

  

 

 

前昌

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

information
  • 完成見学会開催

    2022年1月9・10日(日・月)
  • 現代民家 素足の家って?

    現代の暮らしにマッチする自然素材を使った循環型の住まいを造っています。

  • 商品紹介

    美しい無垢の県産材と自然素材を組み合わせた企画商品をご紹介します。

  • 常設展示場のご案内

    築21年の常設展示場をご用意。ぜひ時を刻んだ木組みの家をご体感ください。

© 2022 栃木で本物の木の家をつくる工務店|けんちくや前長