木の家でくらすBlog

明日は、マロニエ感謝祭です

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。

6月から続く長い長い夏も、お盆辺りから、少し空気が変わったような気がする、那須烏山市です。

秋の気配を感じる風が吹いています。

さて、夏休みはまだまだ続きますね。

明日は、宇都宮市マロニエプラザにて、『第8回マロニエ感謝祭』&『第3回とちぎプロスポーツまつり』が開催されます。 詳しくはこちらをご覧ください(マロニエプラザサイトへ)

とちぎの木を活かす女子の会~木輪~も、出展して地域材の魅力発信をお手伝いしています。とちぎ材のボールプールや、木の椅子を用意してちょっと休憩して頂けるスペースを用意しています。

他にもステージイベントや、お子様と一緒に楽しめるコーナーがあるようなので、お気軽にご来場ください。

是非、木輪のブースにもお立ち寄りくださいね☆

お待ちしております。

(とちぎの木を活かす女子の会~木輪~は、スタッフ豊島が会長として活動に参加している会です。)

category: お知らせ, とちぎの木を活かす女子の会~木輪~

お盆休みのお知らせ2018

台風が見たこともない進路を辿っていますね

自然災害などにおいて、被害を受けた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。西日本だけでなく、東北でも。少しでも日常に戻れる時間がありますように、お祈りしています。

けんちくや前長のお盆休みは次の通りです。

8月11日(土)~16日(木)

どうぞよろしくお願いいたします。

写真は去年の「益子自然育児の会・おむすびの里」流しそうめんの一コマ。今年もお盆期間中に家族連れが集まって、流しそうめんを楽しむ予定です。

category: お知らせ

平成30年度地域型住宅グリーン化事業 グループ採択のお知らせ

7月末日付で、平成30年度 地域型住宅グリーン化事業 において、

事務局を務める「やみぞ現代民家の会」が採択されました。

今年度から、不備があった場合は即、「不採択」とのことでしたので、正直ドキドキしていましたが、無事に採択の連絡があり、ほっと胸を撫でおろしています。

グループが採択されると、長期優良住宅、認定低炭素住宅などの次世代型(?)住宅を建築する際に国からの補助を申請する事ができます。

けんちくや前長では、過去に長期優良住宅3棟、認定低炭素住宅1棟を、こちらの事業を通して建築してきました。29年度も1棟の長期優良住宅を現在建築中です。

30年度では、さらに2棟の長期優良住宅の建築を予定しています。

条件があり、“全棟”とはいきませんが、

ご興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい。

 

category: お知らせ

7/31施工事例を1件更新しました。

6月末に完成した「越屋根の家」の施工例を載せました。

こちらからご覧ください。

吹抜け

撮影を行ったのが、

夏の暑い日だったからでしょうか、直射日光が入らず、心地よい風が抜ける間取りと、青畳や、杉の床、漆喰壁などの自然素材が作り出す空間がすがすがしく感じた一日でした。

こだわりが溢れたお住まい。

大工の造作や、収納家具が多く、地域材の杉やヒノキで統一感ある空間に仕上がっています。

外観のお写真は追ってUPしますので、どうぞお楽しみに。

category: お知らせ

越屋根の家

category: 施工事例

夏は烏山へお越しください。

7月も後半。

今年は6月から夏日が続きますね。

つるつるっとのど越しの良いものや、夏野菜ばかり食べたくなります。

 

那珂川や荒川には間もなくヤナが架かり、水辺でアユを楽しめます。

ユネスコ無形文化遺産として登録された、『山あげ祭』も7月27日(金)~29日(日)に開催されます。地域の方々がお休み処などを用意して、お待ちしております。

烏山城も築城600年で、記念の湯呑みなどが販売されているようです。

他にも、豊かな自然や、元気な人々が暮らす、那須烏山市。

私達も、常設展示場で皆さんのご来場をお待ちしています。(写真は冬に撮影)

 

どこか懐かしい木組みの家は、17年の時を重ねて、古民家に向かっています。

暮らしていると、1年1年がゆったりと、でも確実に過ぎていくのを感じます。

今だけの消費ではなく、経年変化を楽しめる住まいです。

 

常設展示場や作業場見学希望の方はご予約をお願いします。

(事務所の営業時間外でのご見学も受け付けておりますので、事前にご希望の日時を添えてお申し込み下さい。)

お申込みはこちらからどうぞ。

category: 未分類

施工事例1件更新しました。

新しい施工事例を更新しました。

こちらからご覧ください。

宇都宮に建つ、22坪の住まいです。「平屋」という選択肢もありましたが、2階建てを選択されました。1階、2階とも、オープンな間取りですが、畳スペースとダイニングスペースを分けたり、造作家具で必要な場所に、収納スペースを確保したりしました。

「お掃除のしやすさ」という視点で選んだものも多く、同じ素足の家に住む者として、「確かに」と感嘆させられる部分もありました。より良く、暮らしやすい住まいを目指して!今後とも取り組んでいきたいなと、思います。

 

category: お知らせ

木製扉の家

category: 施工事例

国土交通大臣認定、木造軸組耐力壁

前長オリジナルの県産材の耐力壁(国土交通大臣認定)が、掲載されました。

掲載紙はこちら。

栃木県林業木材産業課 栃木県林業センターが制作したサッシ、「中大規模木造建築物の普及マニュアルⅡ~事例・防耐火・新たな技術~」

 

この冊子でも最初のページに掲載されていますが、

平成29年10月18日に施行された、「とちぎ木づかい条例」をご存知ですか?この条例は栃木県の森林を県民共有の財産として健全な姿で次の世代に引き継ぐため、県産木材の積極的な「木づかい」を進めることを目的に制定されました。

なぜ今、「木づかい」が必要なの?という所から、分かりやすく書いてあります。夏休みの自由研究に良さそうですね。

そして、けんちくや前長が開発&大臣認定を取得した、木造軸組耐力壁についてのページはこちらです。

興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい。

category: お知らせ, 大臣認定取得