葉山研修

先日、

とあるご縁で

神奈川の葉山町にある建物に宿泊体験に行ってきました。

築6年のこの建物には

とある会社の換気システムが搭載されており、

換気についての説明とその実体験が目的でした。

 

壁には見慣れた栃木県の石材が張ってあり、

蓄熱の効果を狙ったものだろうことは

私でもわかりました。

もうちょっと暑い日だったらその差が感じられてよかったのかもしれませんが、

それでも、ムワッとする外と室内は別もの。

玄関ドアからして重厚感があって、シェルター感があります。

 

↑海の見える高台に建っている。

この写真は早朝、5時台。セミが鳴く前、小鳥のさえずりが聞こえる。

どれほど優秀な換気システムでも

早朝の生の空気の爽やかさには敵わない。

気持ちいい季節は思いきり窓を開け放って暮らしたい。

 

↑これがスウェーデン製熱交換器。

本体もダクトの径もそこそこデカい。

 

「なぜ、なんの為に換気するか、わかりますか?」

 

そんなドキッとする(笑)話しされながら、いろいろと腑に落ちる。。

 

 

すごく収穫のあった二日間でした。

 

ご案内下さった Iさん、ご縁を繋いで頂いたA さん、ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

前昌

category: 大工社長の自邸ができるまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です