木の家でくらすBlog

茂木の家 建て方

雲一つない秋晴れの空の下、

ニョキっとクレーンのブームを伸ばして

茂木の家の建て方始まりました。

 

スカッと

晴れた天気に同調して

とてもスムーズな建て方。

スカッと

木組みが建ち上がっていきます。

 

↑10時前の時点です。

 

職人に共通する、

「上手い人がなぜ早いのか」

それは

 

「段取りと一発で決める無駄のない作業」

 

これに尽きると思います。

段取りは「段取り8分」って昔から言うから

皆さんもご存知ですよね。

 

それから無駄のない作業。

一発で決める作業ってのは、

「頑張って頑張って

補修補正を繰り返す作業」とは

対極のイメージ。

 

つまり、冒頭での

青空のように「スカッと」組む感じなんです。

 

30歳半ばの棟梁ですが、

安定感ハンパないです(笑)

 

旦那さん、

お休み取ってご自宅の建て方を見に。

 

ご自宅が建ち上がっていく様は

なんとも感慨深い気持ちだと思います。

 

 

現在、朝5半時!

建て方2日目、

今日も晴天です!

 

本日の作業は

屋根下地作りでーす!

 

 

前昌

 

 

 

 

 

 

category: 現場の様子

発明展覧会

展示物の搬入に

栃木県子ども総合科学館に行ってきました。

 

県内企業さんの

いろいろなアイデアが展示されております。

 

↑前長「蔵」パネルと

↑前長「玄」パネル

 

作業中だったので、写真とってませんが、

子供(小学生)発明展も同時開催です。

ユニークな展示がいっぱいでした。

 

今週末の開催で

台風の影響がありそうですが、

ご興味ある方はぜひ。

 

 

前昌

 

 

category: お知らせ

前長スツールできました

椅子の製作始めました」で予告した通り、

椅子づくりを

いろいろとチャレンジしております。

 

今回はスツール(背もたれのない、一人用椅子)。

 

職人の手仕事が光ります。

 

座面は柔らかさを重視して杉。

フレームは組手強度を考慮して桧で。

 

座面の柔らかな曲線が

安らぎの座り心地を演出します。

 

本社展示場の

打ち合わせテーブル前に2脚置きました。

ご来場の際にはぜひ座って頂いて、

これからの椅子製作に活かすべく、

ご感想をお聞きしたいと思っています。

 

 

(完成見学会にも持っていく予定です!)

 

こちらのキッチンスツールも好評です。

 

前長オリジナル家具、椅子等は

現代民家の会員(素足の家に住んでいる方、またはこれから素足の家を建てようと考えている方)限定の販売とさせて頂いております。

価格等、詳しくはお問い合わせください。

宜しくお願いします。

 

 

前昌

 

category: 素材

お宝発見

テーブル、座卓用に材料を探しに行って来ました。

 

今回のお目当ては

欅(けやき)。

 

前長で家を建てる方向けに、

ちょっと変わった?!(笑)

板を仕入れています。

 

↑幅広ですね、1200くらいあるかな。

窪んだとこがまたいい景色。

そこに座って、、

デスクとかどうですか!パソコン左手に置いて。

コックピットみたいに。(笑)

 

しかし、

こちらの板はまだ乾燥が必要なので、

もう少し眠っていてもらいましょう。

 

↑で、一目惚れしたのはこちら。

たまたま、昨日製材して入ってきたもの。

そこへ、

たまたま、私が欅を探しに現れる。

さらに、

この欅が、、、

推定樹齢300年くらいという、

まぁ、木目もそのストーリーも魅力的なヤツ。(笑)

この木とのご縁を感じ、

まるっと連れて帰ることにしました。

 

さて、どんなお宅に嫁ぐかな。

 

皆さんも

前長と

この木とご縁がありますように。

 

 

前昌

 

category: 素材

屋根の納まりを考える

あたためていた新しい屋根の作り方を世に出そうと思い、模型を作ってみました。

前長オリジナル「蔵」パネルの屋根活用です。

 

断熱材はウッドファイバー。

 

調湿性があり木の家との相性も良く、

さらに熱容量が高いので周囲の温度影響を受けにくい特性があります。

つまり外気の伝わりを緩やかに、

室内の温度変化がおこりにくい環境になる

と言えます。

 

 

そして実践。

 

↑写真は金輪継ぎ断面。

改良マークⅡ(笑)としましたが、

しかし、ちょっと加工が複雑になりすぎたかな、、、と(苦笑)

また夜な夜な考えようと思います。。。

それでも、

建方が楽しみです、ストンとパネルが入るっかな。

 

明日はお宝探偵に行ってきます、お楽しみに。

 

 

前昌

category: 大工のい・ろ・は

「もくもくまつり 2019」に出展してきました

今日から消費税10%ですね。

 

昨日、私のキャラバンのオイル交換をお願いすべく、

同級生の自動車整備屋に行ったら、キャッシュレスポイント還元

「P〇Y P〇Y」

を登録されていてビックリしました。

固定客へのサービスだろうことは何となく分かりますが、

でも

「あなたのポイントの為に事業者に手数料がかかって利益が削られる」

事実を客はどう思うのか。

 

顔の見える関係で商売している個人事業者は

この仕組みに振り回されないといいですね。

 

さて、

前振りが長くなりましたが、

今年も

一昨日(29日)日曜日に開催された

もくもくまつりに出展してきました。

 

雨の予報でしたが、

すごいイイ天気。

暑いくらいで。

 

開始前の写真なので映り込みないですが、

沢山の人で大盛況のイベントとなりました。

 

前長は…

~やっぱり木がすき、カレーもすき~「かれー屋 前長」で出展。(笑)

 

隣には以前取得した大臣認定

MBW 「蔵」パネルと

MLW 「玄」パネルの

実寸模型と、

家具工房で製作している前長スツール2種を展示しました。

 

↑MLW 「玄」パネル(左)と MBW 「蔵」パネル(右)

作業場で製作した時のもの。

こちらは10月12日(土)~10月14日(月)までの3日間開催

第69回栃木県発明展覧会

にも出品展示予定です。

 

↑高性能林業重機の操縦体験も子供たちに大人気でした。

 

木材の更なる需要拡大とPR活動にこれからも貢献して参ります。

宜しくお願い致します。

 

 

前昌

 

category: 未分類

2階平屋の家、はじめます

平屋なのか!?

2階建てなのか!?

そんなつまらないくくりは置いといて(笑)

まずは先日の地鎮祭の様子を。

 

背の高い旦那さん。

お宅もそんなイメージになるかな、と想像しています。

 

そう、2階平屋。

 

2階が小屋裏を広く(高く)したイメージだから、

必ず大屋根か片流れ屋根の

どちらかの形状の屋根になる。

 

敷地との兼ね合いもあり、

今回は後者を選択しました。

 

26坪っていうサイズ感もまた新しいな、と。

先日の見学会でお会いした方も

興味を持たれたようで、

「50坪とか、60坪とか大きい家しかやらないのかと…。」

いえいえ、そんなことないんですよー

たまたま見学会のお宅が大きい家で

それが続いていただけですよー

 

小さな木の家担当の前昌です!

 

作業場では

ヒノキの土台の墨付け、刻み(手加工)が終わり、

梁材(横架材)の木づくり(プレーナー作業)スタート。

 

と、いうことで

 

連日

 

作業場にいます!

 

 

 

前昌

category: 現場の様子

秋田へ

以前書いた「10年先の木組みの建方を考える」

の現場で知り合った、秋田の建築士の方のところへ勉強に行ってきました。

 

日帰りで。(笑)

 

福島の現場であった時、

「秋田まで来てウチを体感してくれたらいろいろわかる」と言ってくれたので。

 

ブログに書いたとおり、「行っちゃうぜ」有言実行しました。笑

 

↑上の写真は彼の自邸でパッシブハウスの認定を取得しています。

パッシブハウス…。

簡単に言うとドイツの基準を満たした、断熱性能の高い高性能住宅って感じです。

詳しくはコチラのバッシブハウスジャパン(PHJ)のページをご覧下さい

 

しかもこちらオフグリット(電気は完全自前、東北電力から電気買ってない)!

自前で発電して、IHと薪で調理し、自作の温水パネルや蓄電池、給湯のタンク、

薪ストーブ(これでもお湯つくれるそう)でエネルギーをまかなって生活されているんです。

いつか、ポツンと一軒家的な自然豊かなとこで暮らしたくて思い描いてたのに、

この方はもう実践されてる。驚きました。

 

 

でも、

一番衝撃的だったのは窓が開いていたこと。

 

高断熱高気密って小さな窓で、締め切ってエアコン回す、というイメージがあったので。

 

この日(9月4日)は秋田でもちょっと暑さ感じる気温だったのに、

窓開けてエアコンも入ってない。

 

 

なのに快適。

 

↑南外観。

電動の外付けブランドが日射を遮る。

 

いろいろお話聞けて私がオーバーヒート気味。

 

一つわかったことは、「手法」を選ぶこと。

当然、温熱の計算があってですが、数値だけじゃない、居心地の良さがほしい。

普通に窓は開けたいし。笑

 

どうやらお互い気が合ったみたいで、今後の展開が楽しみなところ。

匂わすなら「栃木呼んじゃうぜ」って感じです!

 

 

前昌

 

category: 大工社長の自邸ができるまで

椅子の製作始めました

前長家具工房に新しく入ったスタッフと試行錯誤しながら椅子づくり始めました。

 

「椅子づくりがしたい」

 

そう言って入ってきた彼。

 

一年経って、

チャンスというか仕事の空きのタイミングだったので一つ作ってもらうことに。

 

やりたいことを仕事にした時の

ポテンシャルというか、その熱量って半端ない

 

そう感じました。

 

日々の仕事はやりたいことだけって訳にはいかないですが、

モチベーションを前向きに保つって、ものづくりには大切なことだと思います。

 

心が手を伝わっていくんです、手仕事は。

 

 

↑杉の椅子って難しいんです。

柔らかいから部材が構造上大きくなってしまうし、接合部が緩む可能性があるので。

耐久試験をすべくいろいろ試しています。

 

 

↑こちらは

題して「台所で立ち仕事疲れた奥さんの為のスツール(笑)」

すごく軽いので、片手で持てます。流しの下にでも入れておいて下さい。

 

(今、ヒノキで、デザインスツール作ってます。出来上がったら、またブログで紹介しようと思っています。ご期待下さい。)

 

 

前昌

 

 

category: 未分類