KENCHIKUYA MAECHOU
Blog

木で遮る

久しぶりの「下岡本の家」。

木塀を作りに。

大工見習の若者と。

遮るのは

ほぼほぼ、「視線」。

お隣りさんとの。

姿や気配を感じる隙間があれば緩やかに繋がる。風も抜ける。

そして

「囲まれている」という安心感も。

容易には侵入しずらいですからね。

防犯って観点からすると今時はホームセキュリティでしょうかね。

「抑止」になる要素を大切にしたいです。

前昌

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

information
  • 完成見学会開催

    2020年4月11・12日(土・日)
  • 現代民家 素足の家って?

    現代の暮らしにマッチする自然素材を使った循環型の住まいを造っています。

  • 商品紹介

    美しい無垢の県産材と自然素材を組み合わせた企画商品をご紹介します。

  • 常設展示場のご案内

    築19年の常設展示場をご用意。ぜひ時を刻んだ木組みの家をご体感ください。

© 2020 栃木で本物の木の家をつくる工務店|けんちくや前長